ぼんさんのひとりごと

第68話 お墓について

■お墓について一考しますと・・・・・・・・・
江戸時代は家中心の時代なのにお墓は人本意で夫婦で一基、その他は一人で一基の墓標を建てた。
今の時代は個人が中心の時代なのに「○○家の墓」として家本位の墓になっている。
墓地の確保が難しくなったからですが。 続きを読む »

第67話 守銭奴のご住職

■広辞苑で「守銭奴」を引いてみた。
金銭に欲の強い人間。金をためるばかりで、使おうとしないけちんぼ。

ある名刹のお寺に、この守銭奴そのものというご住職がいます。
何億円もの収入があるものですから、そのお金の奴隷になり、大きな行事のあと弟子らにご苦労であったと慰労会をしました、終わって帰えろうとしますと、今日の会費5千円出してください、と言われました。 続きを読む »

1 / 11