ぼんさんのひとりごと

第15話 家庭内宗教戦争

おじいちゃんが死にました。さあ大変!葬式をどうするかで親戚中が集まり揉めています。
おじいちゃんは天理教の熱心な信者でした。
おばあちゃんは、創価学会の信者です。
長男はご先祖が祭られている、近所の仏教(真言宗)の寺院の世話役をしています。
長男の奥さんはキリスト教を信奉しています。
次男は外交官でイスラム教の信者です。次男の奥さんはサウジアラビア人です。

ああでもない、こおでもないともめた挙句に、「喪主は長男の私がします。今後供養するのも私ですから、私の思う通にさせてくれ!」ということで、お寺にお葬式を頼みに行きました。
世界の民族浄化、宗教戦争などと騒いでいますが、すぐそばの我が家に宗教戦争が始まっています。