ぼんさんのひとりごと

第54話 進君のかんじょう書き

■下村湖人の「心窓をひらく」のなかにこんなほほえましい話があります。
進君という子が、ある日、お母さんにかんじょう書きを書いてみせました。
「かんじょう書き」 お母さんへ
1、市場にお使いに行きちん  10円
2、お母さんのあんまちん  10円
3、お庭のはきちん  10円
4、妹を教会につれて行きちん  10円
5、婦人会のときのおるすばんちん  10円
ごうけい    50円   進より 続きを読む »

1 / 11