ぼんさんのひとりごと

第30話 魚釣りをきっぱり止めた訳!

■小さい時から魚釣りが好きで近くの重信川へ良く釣りに行きました。
ハヤ、鮒、鮎、鯉、鯰など面白いほど釣れました。そんな私が、25年前きっぱりと釣りを止める決心をしました。それは僧侶になったからではありません。
ある日寒鮒を釣ろうと思い畑でミミズを取って川に行きました。小さなミミズが釣り針に刺されるのを嫌がって体をよじって抵抗します。
この時、もし私がこのミミズだったら・・・・・・と。頭をよぎりました。
今まで何とも思わなかったこんな仕草がミミズの命がけの姿で私に命の尊さを教えてくれました。

第29話 お庭のないお菊おばあちゃんにプレゼント!

■この間から庭のことで公園にも姿を見せなくなったお菊おばあさんの為に仲間のみんながこんな提案を持ち出しました。
あそこの無人駅のホームにお花畑を作らせて貰ったらどうでしょうか?
早速電鉄会社に交渉に行きました。 続きを読む »

第28話 何気ない一言が・・・

■ある日公園で仲良し老人数人が話しに花を咲かせていました。
「一雨ごとに木々も新芽が出揃って良い季節になりましたなあ!」
「風が爽やかに感じられますね!」
「庭に草が茂って毎日草引きにおわれ困っています。」 続きを読む »

1 / 11