ぼんさんのひとりごと

第55話 ある町の町長さんの老後三様

■ある町の町長さんが辞めた後どうしたか3人の生き様を追跡しました。

★A町長さんは4期務め上げ5期目も周りから立候補するように薦められましたが、後進を若手に譲ることにしました。70歳でした。今は町内の老人会の会長として、近所の頼もしいお爺さんです。

★B町長さんは78歳6期務めました、周りから若手に譲ったらと申し入れましたが、頑として聞き入れてもらえませんでした。次の選挙に立候補しました。惨敗でした。選挙違反で逮捕されました。財産も使い果たして家族もどこかへ夜逃げのようにいなくなりました。

★C町長さんは67歳、町長を3期務めました。町政を新しい制度で改革して赤字財政を見事に黒字にして4期目も立候補してもらえるものと周囲は思っていましたら、町長をあまり長くしていると腐敗してくる、ここらが私の引き際ですと、引退しました。そして菩提寺に入門して修行僧として毎朝境内の掃除をしています。

■トップの引退は本人が決めることです。周りの状況が読めないといけません。今までの功績が引き際の無様でふいになることがあります。心したいですね!!