今週の黒板

平成30年12月29日

平成最後の年末、一年を振り返り闘病に明け暮れた

ことを思い起こします。老苦、病苦を体験して79歳まで

生きられた幸せを噛みしめています。残された人生、「利他行」に

捧げようと決めました。

 

 

 

平成30年12月6日

生きているということは、誰かに借りをつくること

生きているということは、その借りを返していくこと

誰かに借りたら、誰かに返そう

誰かにそうしてもらったように、誰かにそうしてあげよう

誰かと手をつなぐことは、その温もりを忘れないでいること

巡り会い、愛し合い、やがて別れのその時、

悔いのないように今日を明日をいきよう

 

人は一人では生きてゆけないから

誰でも一人では歩いてゆけないから

1 / 11