今週の黒板

平成29年6月21日

人は人から受けたようにしか、人に与えることはできません。

心の交流や言葉の財産をたくさんもらった人は、

人に対してそれらを手渡していく。

そうしたプラスの循環をしていくことが大切なのです。

 

平成29年6月16日

「湯水の如く」

は日本では浪費を意味する言葉のようですが、

外国では(大切に)という意味合いだそうです。

近年は日本でも「〇〇の名水」と銘打ったボトル

入りの水が清涼飲料水と肩を並べて売り出され、

高価な浄水器が競い合って発売されています。

続きを読む »

平成29年6月8日

若い人と「接ぎ木」する・・・・

若い人と、高齢者の経験を接ぎ木する。

そういう仕組みをつくったら、

日本は間違いなく

再び成長できるはずだ。

元・シャープ副社長・佐々木 正

 

1 / 11