今週の黒板

平成28年6月20日

「春の華、秋の菊、笑って我に向えり。

暁の月、朝の風、情塵(心のけがれ)を洗う。」

 

空海 高野山への入住を決心することになり、

この歌を謳っておられる。

平成28年6月12日

自分の心を映そうと思ったら、自分の心の鏡を

澄まさなければなりません。自分の心が澄めば澄むほど

自分というものが分かってくるのです。

平成28年6月5日

曾国藩の教え

「四耐四不」

冷に耐え

苦に耐え

煩に耐え

閑に耐え

激せず

躁がず

競わず

随わず

1 / 11