ぼんさんのひとりごと

第58話 29日に餅を搗くな!

■いよいよ年の瀬各家ではお餅つきの準備に大童です。
昔から12月29日には餅を搗くなと言われています。
二重の苦が憑いてくるというのです。
あるお寺に新任の住職が晋山してきました。
12月29日に餅を搗いています、檀家の人らが「住職さん今日はいけんぞな二重の苦が憑いてくる言うて昔からみんな搗かんようにしていますんや」

「そらおかしいですね!29日は福がついてくる言うて縁起がいいんですよ!!」

このように、迷信を信じて作業の段取りが立たないことがあります。
新任の和尚さん立派なご説法でした。

1 / 11